FF14 初心者支援ガイド -ともるぜあ。-

FF14:新生エオルゼアを初心者と共に攻略する!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【FF14】 支払い方法について

支払い方法TOP画像

新生FF14は、月額課金制のオンラインゲームなので毎月お金を支払う必要があります。

パッケージを新規購入すれば、無料で1ヶ月プレイできますが、それ以降もプレイしようと思う場合は支払いが必要不可欠です。

今回は、支払い方法についていろいろと説明していこうと思います。


amarecco0358.jpg


新生FF14をプレイするには、以下の3つのどれかの方法で支払いをする必要があります。

◆ 支払い方法
  • クレジットカード (VISA、MasterCard、JCBのいずれか)
  • スクウェア・エニックス Crysta (ウェブマネー)
  • ゲームカード


各々の状況にあった方法で、支払いをすることが可能です。




◆ 各支払い方法の説明

・ クレジットカード

creditcardgazoudesu.jpg

VISA、MasterCard、JCBのいずれかを利用できます。
オプションの契約時、ならびに契約周期ごとに登録済みのクレジットカードに対して決済を行うことで、オプションの契約や自動継続を行います。
自動継続の日数も選択でき、まとめて支払うと少しだけ安かったりもします。

<デメリット>

最近多くなっている不正アクセスなどを受けた時に、自分のクレジットカード情報などが漏れる心配もあります。
また、アカウントハックを受けた際にカードを無断で使用される心配もあります。



・ スクウェア・エニックス Crysta(クリスタ)

crysta_imgddde.jpg

クレジットカードなどを使ってCrystaをチャージ(入金)することで、スクウェア・エニックス アカウントを利用するサービスの決済が行えます。Crystaをチャージし、Crystaからオプションの新規契約時、ならびに契約周期ごとの更新時にご利用料金を消費することでオプションの契約や自動継続を行います。

また、クレジットカードを持ってない場合でも「WebMoney」をコンビニなどで購入することで利用することができます。

<デメリット>

「WebMoney」でクリスタにチャージしていくと、少しずつ支払いの端数が発生してきてしまいます。
スクエニストアで買い物をされる方以外は、少し気になるかもしれないですね。


・ ゲームカード

ゲームカード集合画像

ファイナルファンタジーXIV(以下FFXIV)をプレイするために必要なFFXIVサービス契約日数を追加するためのカードです。
30日利用券と60日利用券があり、全国のコンビニエンスストア及び家電量販店などでお買い求めいただけます。
FFXIV ゲームカードはPlayStation®3 版、Windows®版どちらにも使用可能です。

自分のプレイ状況に合わせて、支払いをすることができ、クレジットカードがないかたでも利用できるとこがいいとこですね。

<デメリット>

30日利用券と60日利用券ともに、料金は「スタンダードプラン」のものになっており、「レガシープラン」の人がゲームカードで支払いをすると、500円近く損をすることになります。

また、「エントリープラン」の人がゲームカードで支払いをすると、現在支払い中のエントリー料金の残余期間が
終了後に、自動的にスタンダード料金に切り替わります
特に「スタンダードプラン」じゃなくていいのにって、人にはゲームカードはおすすめできません。


関連記事

【お願いです】
記事をお読みになった後に各ランキングをクリックして頂くことで、
このブログが誰かの役に立ったり、楽しんでもらえたんだと分かります。
応援よろしくお願いしますσ)Д`)

banner-(2).gif   にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


| プレイ料金について | 10:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tomoruzea14.blog.fc2.com/tb.php/74-e11a65c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。