FF14 初心者支援ガイド -ともるぜあ。-

FF14:新生エオルゼアを初心者と共に攻略する!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

斧術士のススメ 2回

【ご注意】
クラス・ジョブ別攻略では、管理人がFF14で経験したことを基にして書かれています。
ここに書かれていることが「正解」「効率」などに結びつかないこともあるかもしれません。
また、プレイ内容を強要するものでもないので参考までにご覧ください。

contbanner_030_hover.jpg

この記事はβ3の情報を元に作られております。
今後、変更・修正などを加える可能性があります。


2回目は以下の内容について書いていきます
  1. PTプレイについて 盾編
  2. PTプレイについて アタッカー編


1 . PTプレイについて 盾編
ffxiv-2013-06-23-13-29-49-83.jpg

斧術士は役割(ロール)としては盾役(タンク)に該当します。
コンテンツファインダーに登録した際も、タンクとしてマッチングされると思われます。

タンクをする際の簡単な動きを以下に記していきます。

ダンジョンなどで複数の敵と戦う場合

トマホークなどで敵の集団を引き付ける、近くに来たら「オーバーパワー」or「フラッシュ」で集団の敵視をとる。
(先行攻撃しておくと、アタッカーがどれを倒すか迷わないですむ)

道中「リポーズ」「スリプル」してくれる後衛がいる場合は、起こさないように事前にタイミングを相談しておくとスムーズに進む。
(「オーバーパワー」が入ってから詠唱してもらう、「フラッシュ」で対応するなど)

単体の敵(ボスなど)と戦う場合

基本は敵視上昇のあるコンボを入れていく。
「ヘヴィスウィング」 → 「スカルサンダー」 → 「ボーラアクス」

「フラッシュ」や「オーバーパワー」でも敵視は増えるが、連発するとMP・TPともにスカスカになるので、ここぞいう時意外は控えておいたほうがいいと思われる。

敵視に余裕がある場合は、「メイム」コンボをいれて「与ダメージ10%」の効果を定期的にいれてみる。

自己回復について

「ブラッドバス」に「バーサク」「猛者の撃」などを合わせてダメージ量をあげて回復するのもいい。
槍術士の「捨身」は与ダメージは上がるが、被ダメージも増えるので相性は悪い。
「シュトルムヴィント」を覚えたら、「ブラッドバス」が無いときでもある程度回復手段を得る。
「ヘヴィスウィング」 → 「メイム」 → 「シュトルムヴィント」コンボ

「スリル・オブ・バトル」は最大HP20%増+実行時の最大HP20%回復なので、どんどん使っていくといい。

<盾をする場合あると役に立つ他クラスアクション>

剣術士
フラッシュ (Lv.8) 自身の周囲にいる敵に対して、自身への敵視を上昇させる
挑発 (Lv.22) 対象を挑発し、自身への敵視を最高位にする

格闘士
内丹 (Lv.8) 自身のHPを最大HPの15%分回復する

槍術士
気合 (Lv22) 自身のTPを300回復する。

弓術士
猛者の撃 (Lv.4) 一定時間、自身の与ダメージを20%上昇させる

2 . PTプレイについて アタッカー編
ffxiv-2013-06-21-22-33-31-82.jpg

斧術士はアタッカーとしても十分に力を発揮できます。
また、メイン盾が落ちた場合や複数の敵をダブル盾でもって耐えるなどして危機を脱することもあるかもしれません。

β中には「斧はアタッカーとして断られた!」なんて話も聞きましたが、アクションを十分に理解していればアタッカーで活躍できると管理人は考えています。

アタッカーとしての動き例

基本は「ヘヴィスウィング」 → 「メイム」 → 「シュトルムヴィント」or「シュトルムブレハ」コンボを使い背面などからダメージを与えていきます。
なぜ「ヘヴィスウィング」 → 「スカルサンダー」 → 「ボーラアクス」コンボを使わないのか?
理由は簡単、盾から敵視を奪いすぎるからです!コンボ効果に敵視上昇が入っているので、アタッカーの場合は控えたほうがいいでしょう。

「フラクチャー」 「シュトルムブレハ」を定期的にいれて、敵の弱体を忘れないようにしましょう。

まだ管理人も試してはないのですが、移動して逃げたりする敵に 「ホルムギャング」 (自身と対象の移動を封じる) を使い移動を止めたり、 「ヴェンジェンス」 (ダメージを受けた時、反撃ダメージを与える) で敵の前方攻撃を受け返したりと、まだまだいろいろな使い方ができそうです!

<アタッカーをする場合あると役に立つ他クラスアクション>

槍術士
気合 (Lv22) 自身のTPを300回復する。
捨身 (Lv34) 一定時間、自身の与ダメージを30%上昇、代わりに被ダメージが25%上昇

弓術士
猛者の撃 (Lv.4) 一定時間、自身の与ダメージを20%上昇させる
静者の撃 (Lv.46) 一定時間、自身の敵視上昇を抑える

格闘士
内丹 (Lv.8) 自身のHPを最大HPの15%分回復する

斧術士は剣術士と比べると、盾操作が少し難易度が高いかも知れませんが、慣れると楽しいですので是非挑戦してみてください!

ffxiv-2013-06-22-22-18-55-11.jpg
関連記事

【お願いです】
記事をお読みになった後に各ランキングをクリックして頂くことで、
このブログが誰かの役に立ったり、楽しんでもらえたんだと分かります。
応援よろしくお願いしますσ)Д`)

banner-(2).gif   にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


| 斧術士・戦士 | 00:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

http://www.aishang91.com/

指輪 ジュエリー

| 人気財布 | 2013/09/07 13:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。